地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

※このイベントは終了しました。

加藤訓子「ドラミング」

加藤訓子「ドラミング」加藤訓子「ドラミング」
加藤訓子「究極のドラミング・ソロ」
伊丹公演

日本を代表するパーカッショニスト加藤訓子 と英リンレコーズのアルバム第5弾は、スティーヴ・ライヒに回 帰し、ミニマル・ミュージックを世に知らしめた代表作「ドラミング」。 2018年リリースの新作は、既に世界各紙にお いて各国評論家より高く評価され、平成30年度(第73回) 文化庁芸術祭優秀賞を受賞。スティーヴ・ライヒ自身、その 結果を「驚くべき喜び」と賞賛する。

欧州時代、ダンスカンパニー・ローザスのワールドツアーに参加し、アンサンブル・イクトゥスと数多くのライブを演奏している加藤訓子が、パーカッション(ボンゴ、マリンバ、グロッケンシュピール)、ヴォイス、ピッコロ、口笛、計12名全てのパートを自身の演奏で多重録音し、アンサンブルでは決して表現し得ないドラミングの持つ最上のディテールを紡ぎ出す。

スティーヴ・ライヒ自身も加藤の作品に対して、「一人の奏者が全パートを演奏した初めての録音作品。結果、最上のディテールと共に驚くほど明瞭に聞こえる。素晴らしい喜びの発見である。」と絶賛。「ドラミング」ソロ・オーバーダブでのアルバムとそのライブ版は、作曲家と出版社が正式許諾した世界初のソロヴァージョンとなる。

“Kuniko has made the first recording of Drumming where one musician plays and sings all the parts of the piece and records them via overdubbing. The result is like a microscopic close up off the piece where all the finest details are heard with amazing clarity. I found it a remarkable pleasure to hear.”
− Steve Reich

伊丹公演では、佐藤知子率いるダンスカンパニー「アモエバ」との共演。ドラミングとダンスのコラボレーションステージ。ダンス:佐藤知子・村上麻理絵・吉川優美子(Amoeba – project of dance art)
カテゴリ音楽イベント、コンサート、ライブ
開催日2019年11月18日(月)
開場18:30 開演19:00
開催場所アイホール
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
アイホール 伊丹市立演劇ホール
JR伊丹駅前
阪急伊丹駅より東へ徒歩約10分
料金一般5,000円
イベントの公式URL(PC)https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1946462
ホームページhttps://www.kuniko-kato.net
ドラミング・プリビューhttp://www.kuniko-kato.net/en/project/drumming/
ドラミング・インタビューhttps://youtu.be/G_-Q4M6MQEM
NIKKEI STYLE記事https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37400290V01C18A1000000/
お問い合わせ先芸術文化ワークス
TEL:080-5075-5038
info@kuniko-kato.net
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ