地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

伊丹市ポータル「いたみん」

安全・安心なまち伊丹

「さらなる安全・安心なまち」へ

「安全・安心見守りカメラ1000台」と「まちなかミマモルメ」で安心して暮らせる街に。

安全・安心見守りネットワークで「さらなる安全・安心なまち」へ

伊丹市では、犯罪の抑止、事件・事故の早期解決等を目的として、道路や公園に「安全・安心見守りカメラ」を整備します。カメラと共に、子どもや徘徊する認知症高齢者等を見守るために、ビーコン受信器を整備し、位置情報通知サービス「まちなかミマモルメ」の運用を開始します。カメラとビーコンを合わせた「安全・安心見守りネットワーク事業」を展開し、さらなる安全・安心なまちづくりを推進します。この事業は、日本で初めての取組みです(平成28年3月より一部運用開始)

安全・安心見守りカメラに関すること

伊丹市では、全国で子どもが巻き込まれる痛ましい事件が多発していることや、平成26年に市内で発生した局地的豪雨等により生じた被害経験から、1,000台の安全・安心見守りカメラを整備します。
このカメラを通学路を中心とした道路や公園、広場に950台整備することで、犯罪の抑止効果を高め、事件・事故の早期解決を図ります。また、河川や中心市街地等に50台整備することで大雨等災害発生時の河川監視等の災害対策やその検証に役立てます。

【行政による伊丹市内全域へのカメラ設置へ】
≪設置目的≫
・事件、事故の抑制
・事件、事故の早期解決(捜査機関へ協力)
・自然災害の現状把握と減災対策
・行方不明者の捜索
・交通量調査など市の施策のための調査

○安全・安心見守りネットワーク(カメラ&ミマモルメ)設置マップ β版 ⇒ こちらから

兵庫県伊丹警察署と協定締結

安全・安心見守りカメラを整備するにあたり、兵庫県伊丹警察署と協定を締結しました。

◎伊丹警察署と「安全・安心なまちづくりの推進に関する協定」の締結について詳しくは ⇒ こちらから

肖像権・プライバシーへの配慮

防犯カメラは犯罪の解決や抑止に効果があると注目を集め、店舗や街中に多数設置されています。しかし、個人の肖像権やプライバシーの保護を尊重する必要があるにもかかわらず、防犯カメラの取り扱いに関して規制する法律がないことから、伊丹市では、安全・安心見守りカメラの管理、運用について、条例で厳格に規定し、肖像権やプライバシーの保護に配慮します。

位置情報通知サービス「まちなかミマモルメ」

安全・安心見守りカメラとあわせ、ビーコン受信器を整備し、小型のビーコン発信器を持った子どもや認知症高齢者の徘徊等の位置情報を、保護者のスマートフォン等に通知するサービス「まちなかミマモルメ」を官民協働事業で実施します。
市内各所にビーコン受信器を整備し、ビーコン発信機を見守り対象者に所持いただくことで、<br>対象者の居場所を把握することができ、保護者の安心が実現します。
市内各所にビーコン受信器を整備し、ビーコン発信機を見守り対象者に所持いただくことで、
対象者の居場所を把握することができ、保護者の安心が実現します。

まちなかでは・・・

「まちなかミマモルメ」の小型発信器をカメラにあわせて設置するビーコン受信器が感知し、保護者へ位置情報を通知します。

ご家庭では・・・

認知症の方が家を出たことに気付かない場合でも一定の距離離れると、保護者のスマートフォンが知らせます。外出時のお子様の迷子防止にも活用できます。

 また、子どもや認知症高齢者等が行方不明になり捜索が必要な場合に、保護者が捜索要請を発信し、その要請を受け、捜索に協力するボランティア市民が、行方不明者の容姿を知らなくても発見できる等のアプリケーションを開発し、地域ぐるみの見守り体制を構築します。

カメラがなくても・・・

カメラがない箇所でも、見守りボランティア用アプリをインストールしたボランティアのスマートフォンが受信器となり市民全体での見守りを実現することが出来ます。

説明動画: まちなかミマモルメ(本編)


説明動画: まちなかミマモルメ(アプリ編)


認知症高齢者等は平成29年3月まで無料で「まちなかミマモルメ」をご利用いただけます!!

安全・安心見守りネットワークを活用し、小・中学生や徘徊の恐れのある認知症高齢者、障がい者(児)の居場所を保護者にお知らせするサービス「まちなかミマモルメ」の運用を4月より開始しています。
このサービスは、本市との協働事業者である阪神電気鉄道と契約することで、子どもや認知症高齢者等の行動履歴を見ることができ、行方不明になった時には、ボランティアに捜索を依頼することができます。利用料は次の通りです。
認知症高齢者、障がい者(児)については、初期登録料を市が負担するとともに、市内全域での整備が完了する平成29年3月末まで、月額使用料が無料になります。ただし、加入するには、要件があります。詳細については、市担当窓口までお問合せください。
事業全体に関することは、安全・安心施策推進班までお問合せください。

◎費用やサービス内容の詳細については ⇒ こちらから

ボランティアアプリのダウンロードはこちらから

■Android
■Android
■iPhone
■iPhone

フィーチャーフォン(ガラケー)の方はこちらから

フィーチャーフォン(ガラケー)をご利用の方は、スマートフォン専用「ボランティアアプリ」をご利用いただけないため、市から、行方不明者捜索依頼メール「さがしてメール」を配信しています。
 「さがしてメール」に事前にご登録(無料)いただくことで、行方不明者の捜索の協力要請を受信することができますので、ご協力ください。(メールの受信費用はご利用の皆さまの負担となります。)

◎「さがしてメール」の詳細、ご登録は ⇒ こちらから

カメラとビーコンの相乗効果で見守り実現

ハードとソフトにより市民全体で見守りするまちへ
ハードとソフトにより市民全体で見守りするまちへ
「1000カ所」+「インストール数」=『安全・安心で選ばれるまち』

安全・安心見守りキャラクター 「アッちゃん」

これからもよろしくお願いします。
これからもよろしくお願いします。
【お問合せ先】
伊丹市安全・安心施策推進班
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所5階)
電話番号072-784-8120 ファクス072-780-3531