地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

伊丹市ポータル「いたみん」

Cute Movies

PとJK

君を信じて、いいですか?

2017年3月25日より全国ロードショー<br>(c)2017「PとJK」製作委員会
2017年3月25日より全国ロードショー
(c)2017「PとJK」製作委員会
PとJK

出演者:亀梨和也 土屋太鳳
高杉真宙 玉城ティナ 西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
村上淳 ともさかりえ 大政絢 田口トモロヲ

原作:三次マキ『PとJK』(講談社「別冊フレンド」連載)
監督:廣木隆一
脚本:吉川菜美
音楽:大橋好規

作品紹介

別冊フレンドで連載中の大人気作「PとJK」が待望の実写化!
仕事に真面目な警察官・功太と、ピュアで真っ直ぐな女子高生・カコが織りなすキュートで愛らしい物語。
『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』など話題作を多数手掛けるヒットメーカー・廣木隆一監督がメガホンを取り、亀梨和也×土屋太鳳という豪華カップリングが実現!
2017年春、最高にハッピーな気持ちになれる感動ラブストーリーが誕生しました。

記者の見どころ

亀梨和也と土屋太鳳のW主演、「オオカミ少女と黒王子」の廣木隆一監督による別マガ原作作品、『PとJK』。結婚から始まる恋愛という奇妙な設定の中で、ピュアなラブストーリーがはじまる。

26歳の警察官・功太(亀梨和也)と16歳の女子高生・カコ(土屋太鳳)。恋愛するための結婚から始まる物語の中で、新婚夫婦なのに付き合いたてのカップルという奇妙なすれ違いが生じる。そして物語が進むにつれて、功太の過去と2人の距離感が重要な問題となる。警察官と女子高生、出会うはずのなかった2人の運命の行く先には、とびっきりロマンチックなラストが待っている。その後の最高にハッピーな展開は、映画オリジナルの、思わず微笑んでしまう面白いエンディングだ。

作品中盤、映画オリジナルの事件が発生する影響もあり、亀梨和也の幅広い演技を味わうことができる。真面目な警察官の顔、素敵な夫の顔、そして意外な一面も。彼のファンの方は必見の作品と言えるだろう。また、大神役の高杉真宙が想像以上のハマリ役だ。

函館ののどかでのんびりとした雰囲気も、作品とマッチしている。春休み映画の中でもわかりやすくデート向きな本作は、男女の距離感を切り取った女性向け作品だ。亀梨和也のファンの方や、別マガ作品のファンの方は、ぜひ。

Text by EISUKE