地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

伊丹市ポータル「いたみん」

第52回伊丹市展 入賞作品

洋画・日本画の部

伊丹賞
ネイル
雑喉 晴美
市長賞
光と影の間に
岡山 英二
議長賞
はな・ハナ・HANA
松浦 冨美子
教育長賞
雷雲が来る
松井 靖

入賞者一覧

 

伊丹賞 ネイル 雑喉 晴美
市長賞 光と影の間に 岡山 英二
議長賞 はな・ハナ・HANA 松浦 冨美子
教育長賞 雷雲が来る 松井 靖
伊丹美術協会賞 生きぬく 藤室 雅司
朝日新聞社賞 沖縄やんばるの森 高江 藍家 進
産経新聞社賞 煙突の見える風景 野村 和男
読売新聞社阪神支局長賞 ドック 浦 政一
奨励賞 苦瓜 西地 牧子
奨励賞 エスカレーター 藤田 哲也
奨励賞 影向―半透明のイマージュ― 槇原 健一
奨励賞 晩秋の暮色 山岡 利規
新人奨励賞 夕暮れと自転車 大段 美実

洋画・日本画の部
審査員 北里 桂一

洋画もあり、日本画もあり、その他の部門の絵も全部同じスタートラインに立っての市展です。あまりこだわらないで見ていこうというのが原点ですので、楽しいものになりました。ただ、何を描きたいのか、どのくらい考えて描かれたのかという疑問は感じました。安易に写真を使ったり、豊富に画材店に置いてある絵具をそのまま使ったりというようなことです。絵を描きながら考えることも必要です。なやむこともあってもよいわけです。それが自分を表現することになるのですから。

写真の部

伊丹賞
颯爽と!
桑名 弥栄
市長賞
滝 ふ じ
前田 傳
議長賞
道頓堀彩々
猿渡 明
教育長賞
幽玄
芦田 芳郎

入賞者一覧

 

伊丹賞 颯爽と! 桑名 弥栄
市長賞 滝 ふ じ 前田 傳
議長賞 道頓堀彩々 猿渡 明
教育長賞 幽玄 芦田 芳郎
伊丹美術協会賞 時世崩壊 清水 晴夫
朝日新聞社賞 躍動よさこい 田中 富士夫
神戸新聞社賞 前進 那珂 重雄
産経新聞社賞 母の覚悟 徳丸 佐由利
※徳は心の上に一が入る
毎日新聞社賞 たそがれの丘 加藤 昭代
読売新聞社阪神支局長賞 朝霧の立つ沿線 西村 謙之助
奨励賞 刻一刻 石原 勝
奨励賞 独奏 小林 恭子
奨励賞 水浴 坂本 正之
奨励賞 往来 高島 章
※高ははしごだか
奨励賞 大丈夫!大丈夫! 高橋 英夫
※高ははしごだか
奨励賞 愛コンタクト 長谷川 善也
奨励賞 オフの海岸 羽根田 幸男
奨励賞 松田 正康
新人奨励賞 撮影中(大阪港にて) 池田 恒太

 

写真の部
審査員 高畠 節二※高ははしごだか

写真表現とは、被写体との出会いとかかわり合いの美学です。レンズを通しての語り合いを写真技術を持って表現していく事が大切です。トリミング・水平調節・コントラスト調整等によって、その美的感動を高めていく事をして下さい。今回の審査に当り、作者の感動と創作意欲の高さを非常に感じました。これからもより一層楽しい作品を期待しています。

書の部

伊丹賞
古今和歌集
川北 美州
市長賞
池畔逐涼
飯島 草香
議長賞
YUI
増田 知子
教育長賞
朝霧
筒井 幸紫

入賞者一覧

 

伊丹賞 古今和歌集 川北 美州
市長賞 池畔逐涼 飯島 草香
議長賞 YUI 増田 知子
教育長賞 朝霧 筒井 幸紫
伊丹美術協会賞 森羅萬象 成瀬 登志美
毎日新聞社賞 白居易詩 中島 徳子
※徳は心の上に一が入る
奨励賞 舌頭無骨 酒井 守
奨励賞 旅人 藤本 富奏
新人奨励賞 始平公造像記 石山 栞帆

 

書の部
審査員 山下 啓明

漢字・仮名・篆刻・前衛と幅広いジャンルから多数の出品がありました。伊丹市展のレベルの高さが伺われました。形もさることながら、継続の上に培われた線の妙味が実を結んだと思われます。来年度も修練を重ねた力作が多数出品されることを期待いたします。

デザイン・彫塑・工芸の部

伊丹賞
黒釉線文切子壺
奥田 雅則
市長賞
緑彩鉢
大西 健雄
議長賞
祈り
藪下 実
教育長賞
あやなし梅の香り(登り窯・象嵌)
伊藤 良美

入賞者一覧

 

伊丹賞 黒釉線文切子壺 奥田 雅則
市長賞 緑彩鉢 大西 健雄
議長賞 祈り 藪下 実
教育長賞 あやなし梅の香り(登り窯・象嵌) 伊藤 良美
伊丹美術協会賞 わたしだけの金魚 石原 春花
神戸新聞社賞 バラクーダ 菅沼 秀行
奨励賞 吉田 安志

デザイン・彫塑・工芸の部
審査員 藤本 貴洋

今年度は出品点数が昨年より5点増えました。とりわけ、工芸部門、陶芸作品の出品が増えました。レベル的にも高い作品が多く、伊丹賞、市長賞をとられた2点は秀作でした。また、それ以外の部門でも個性的な作品が何点か見られました。来年度も各々の分野で新たなチャレンジをして、その成果を市展で発表されることを期待しています。

お問い合わせ
教育委員会事務局生涯学習部 公民館
〒664-0898 伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-784-8000 ファクス072-784-8001