地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

燃やすごみ収集量[速報値]

今月のごみ減量ポイント

皆さまのご協力のおかげで、雑紙回収袋をきっかけに雑誌・雑多な紙の資源回収量が大幅に増加しています。

引き続き、紙類は燃やすごみでは無く、分別して集団回収または行政回収の日に出すようよろしくお願いします。

燃やすごみ減量目標

令和4年度(2022年度)までに燃やすごみ『47,055トン』

燃やすごみ減量に向けた3つの取り組み

  1. 紙類(特に雑誌・雑多な紙)は分別して、資源物回収の日に。
  2. 食品ロス(食べ残しや手つかず食品など)を意識して、食品のチェックを習慣に。
  3. 生ごみの水切りにご協力を(生ごみの約8割は水分です)。

4月~10月[単位 トン]

燃やすごみの状況                  

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
平成27年度 (基準) 4,052 4,139 4,340 4,424 4,144 4,186 4,239
平成30年度 4,017 4,298 4,119 4,339 4,081 4,198 4,458
令和元年度 4,154 4,295 3,860 4,425 4,132 4,020  
増減量 (対前年度) +138 -4 -259 +86 +51 -177  

11月~3月[単位 トン]

燃やすごみの状況
  11月 12月 1月 2月 3月 合計

目標までに

必要な減量

平成27年度(基準) 4,165 4,464 3,879 3,879 4,254 50,080 3,025
平成30年度 4,274 4,325 4,010 3,425 3,816 49,360 2,305
令和元年度           24,887  
増減量 (対前年度)           -165  
令和4年度(目標) - - - - - 47,055 -

                              ※端数処理の関係上、合計と一致しない場合があります。

 

平成30年度の燃やすごみの収集量は、平成27年度に比べ720トン(1.4%)の減量となりました。

目標達成に向け、より一層のご協力よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室ごみ減量・資源化担当
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-767-1038 ファクス072-784-8053

人気のキーワード