地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

伊丹市埋蔵文化財センター展示Vol.3「伊丹郷町って?」

発掘調査は遺構の発見から始まります。
遺構からは遺跡など、当時の住んでいた人たちの職業や営みが垣間見えるものです。
伊丹郷町(いたみごうちょう)遺跡では多数の調査事例があります。しかし、「伊丹郷町って?」と聞けば、「郷町ってなに?」「お酒?」「どこ?」「マンション?」というのが現状で、「酒蔵」以外の実像が知られていません。
そこで、今回の展示では、近世・近代、酒造業で栄えた伊丹郷町の発掘調査成果から「くらし・生業・食文化」などを魅せます。

埋蔵文化財センター展示Vol.3チラシ画像

開催期間

令和元年11月20日(水曜日)~令和2年3月27日(金曜日)

開館時間

9時30分~17時00分

入館料

無料

休館日

土日祝、12月29日~1月3日

問合せ

伊丹市埋蔵文化財センター(伊丹市桑津3丁目1-36)
電話072-784-1039(9時30分~17時00分、土日祝・12月29日~1月3日除く)

 

伊丹市埋蔵文化財センター

神津児童センターをリニューアルし、伊丹市埋蔵文化財口酒井整理事務所の機能を移転させ、伊丹市埋蔵文化財センター(桑津3)を開所しました。
ここでは、新しい市内埋蔵文化財の調査・研究拠点施設として、埋蔵文化財に関わる情報発信をします。
市内発掘調査で出土した遺物、調査時に記録した図面や撮影した写真を整理し、報告書を刊行するまでの作業を行っています。また、それらの整理・研究から分かった成果を展示し、講座などを開催します。

設備

1階:事務室、展示室
2階:作業室、収蔵室
3階:講座室など

所在地等

伊丹市桑津3丁目1-36
電話072-784-1039
開館時間:9時30分~17時00分
入館料:無料
休館日:土日祝、12月29日~1月3日

アクセス

・JR伊丹駅から徒歩20分
・JR伊丹駅、阪急伊丹駅から、市バス「大阪国際空港」行または「岩屋循環」線で、いずれも「神津」バス停下車すぐ。
・車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
 注意:近隣には伊丹スカイパークの駐車場がございます。
伊丹スカイパークの駐車場は、北・中央・南の計3ヵ所、約350台、20分100円です。大変混雑した場合、入庫制限をすることがあります。

伊丹市埋蔵文化財センター

伊丹市埋蔵文化財センター

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部博物館文化財担当
窓口時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始除く)午前9時~午後5時半
〒664-0898伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-784-8090 ファクス072-784-8109