地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

今時の『常識』事情

 A YUMMY STUDY 伸学土台教室のニュース

今時の『常識』事情
今日は久しぶりに国語部門から( ´ ▽ ` )ノ

当教室の国語部門は、英語の理解力を上げるため、及び、算数の文章題を読んで理解するために必要不可欠だという判断から発足しました。

そんな私達が見つけた、子供達の常識と学力の関連性。

子供達は問題の意外なところでつまづいてたりします。

何事も『子供が分かる言葉に噛み砕いて分かるまで説明する』という、一見親切とも思える大人のエゴによって、連想する力が著しく弱いため、ワケの分からない言葉が出てくると思考が止まってしまうんですね。

先日も『江戸時代の名奉行、大岡越前』の話の読み聞かせをしたのですが、利発な子は『お奉行さま』を自分の言葉で説明することができました。

この場合、警察と裁判所の役割を知っていることがポイントだったのですが、裁判所の「役割」どころか、「言葉」そのものを知らない子にとっては、私達が女子高生の会話を聞いているような感覚だったことでしょう。分からない子たちが理解できたのは登場人物だけでした。

他にも常識についてのエピソードは次々出てきます。

それを受けてこの度、常識力を試す本を購入しました!

常識力を上げるためというよりは、どの事柄がそれぞれの子にとって常識の範囲なのかを確認するためのものです。

昨日は、「おととい」「あさって」を知らない4年生を発見。言われたらわかるけど、自分からは引き出せないというパターンでした。

算数においては『竹ひご』で思考停止ということもよくあるそうです。文の前後を読めば何となく想像できそうなものですが、、、

当教室では、広島の松田先生に伝授していただいた【素読】を導入することで、知らない言葉にも想像力で立ち向かえる、自立した人間の育成を目指しています( ´ ▽ ` )ノ


※ 写真は小学生の常識力を試す本。

※ 英語部門では引き続きアシスタントを募集中!お知り合いの方などいらっしゃいましたら、是非ご紹介くださいm(_ _)m
語学・英会話[こども英会話教室]

A YUMMY STUDY 伸学土台教室

サークル活動日
最新のニュース一覧へ
口コミ(69件)一覧へ