地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

イメージしながら声に出すこと

 A YUMMY STUDY 伸学土台教室のニュース

イメージしながら声に出すこと
英語部門あやみです( ´ ▽ ` )ノ

英語部門高学年の子たちは、BBカード開始以降4年経つ頃からテキストを使って音読をします

そうすることで、BBカード以外の文章に触れ、言葉や表現に更に広がりが生まれます( ´ ▽ ` )ノ

今回面白かったのは、間違い電話のお陰で命拾いした女性の話の後のアクティビティー

間違い電話をかける側と受ける側のセリフを暗記して演じる、というタスクがあったのですが、子供たちの最初の反応は、『セリフ全部覚えるなんて無理〜〜』でした

それぞれの役に、たった3,4文程度のセリフだったのですが、それを2分以内で覚えるように伝えたためです

「言葉の意味を考えながらやれば問題ないこれまでの人たちも覚えてきたから大丈夫」と伝え、問答無用でタイマーをセット

素直な子供たちは半信半疑で練習を始めました

そして2分後、全員問題なく覚えきりました

そのことに驚いていたのは子供たち自身だったはずです

役を入れ替えて、次は1分で覚えるよう伝えると、今度は文句も言わずに取り組み、そして覚えました

「思ったより難しくなかった」と言う子供たちに、「言いたいことを言えるだけの力はついてきているのだ」と伝えると、少し誇らしげに「ほんまやなぁ」と返してくれました

今後もこういう練習を繰り返しながら、英語の語感を育てていってもらいます( ´ ▽ ` )ノ



※ 写真は、覚えたセリフを発表中の子供たち。電話で話したことがあまりないということで、電話っぽい雰囲気を出すために小道具を使ってもらいました
語学・英会話[こども英会話教室]

A YUMMY STUDY 伸学土台教室

サークル活動日
最新のニュース一覧へ
口コミ(66件)一覧へ