地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

高水準問題集の是非とノータイム♪

 A YUMMY STUDY 伸学土台教室のニュース

高水準問題集の是非とノータイム♪
本日、月イチ週末学習倶楽部でした( ´ ▽ ` )ノ

暑い中ご参加くださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

私たちの目標は自立した子供の育成で、そのために必要なのが『自学自習』と位置付けています。

週末学習倶楽部には、私たちの理念に賛同してくださる方の参加が多いため、質問してきた子供達に「自分で考えなさい」と、助け舟を出さずにいる方もいらっしゃるのですが、この時に気をつけていただきたいことがあります。

【難しすぎる問題集を持たせない】

『先に進めば進むほどいい』という間違った判断基準により、子供たちにとっては難しすぎる問題集を持たせる方がいらっしゃいます。

理解を超える問題に太刀打ちできない子供は、当然大人に質問します。

なのに、「自分で考えなさい」と突き離された時、子供たちはどう思うでしょうか?皆さんならどうですか?

腹が立つ、悲しくなる、途方に暮れる、考えることを放棄してぼーっとする、考えてもできない自分を情けなく思う、、、

いずれにせよ、勉強を楽しいとは絶対に思えないでしょう。

それなら、勿体つけずに教えてあげればいいのでしょうか?

教え込まれた事しかできない子供達の結末は、これまでにも何度か書かせていただいた通りです。

難しすぎる問題集を持たせることは、教え込みを助長する行為だという認識を持っていただきたいと思います。

☆やってみて出来る楽しさ
☆当たり前にわかる問題をミスのないように解く緊張感
☆自分でルールに気付く達成感

これらを味わうためには、一般的に、今学校でやっていることか、それ以前に経験した問題に取り組める問題集が最適です。

私の尊敬するある先生は、8割楽に解けて、2割はちょっと考えないと解けない問題集が最適だとおっしゃっていました。

問題集がお子様にとって適切かどうかは、週末学習倶楽部でご相談いただければアドバイスさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

さて、今日は学習タイム後のゲームタイムに、私たち世代の女子が大好きだった「ノータイム」というゴム跳び遊びをしました( ´ ▽ ` )ノ

今の子は嫌がるかも?とも思ったのですが、始めてみると子供達は大喜び♪

びっくりするぐらい、いつまでも挑戦していました。

私も、お母様の一人も、小学校卒業後一切遊んでいないのに、身体が勝手に動いて、上手にできましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ

これって今思うと、体力、判断力、身体を自由に動かす力、ワーキングメモリー、眼を動かす力、、、色んな能力が鍛えられる、最高の遊びです!

小学校では、上級生がリーダーになって下級生とチームを組んで遊んでいたので、社交性も養われてたんですね〜( ´ ▽ ` )ノ


週末学習倶楽部、8月の活動はありませんm(_ _)m


※ 写真はノータイム練習の様子

※ 基本的な能力を鍛えて子供を伸ばす夏期講習、受講生募集中

※ 英語育児の扉を開く親子英語サークル、メンバー募集中

※ 英語で能力開発!幼児さん、小学生の英語部門、募集枠残りわずか

※ 当教室の理念を学び、子供達の輝く未来を作るお手伝いをしませんか?英語アシスタント募集中!(中学生の塾部門指導講師も同時募集)


語学・英会話[こども英会話教室]

A YUMMY STUDY 伸学土台教室

サークル活動日
最新のニュース一覧へ
口コミ(71件)一覧へ