地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

2019年度大学入試説明会⑥×CRedu 「伊丹・尼崎学区の進学状況③」

 個別指導juku CReduのニュース

こんにちは。

今回は大学入試説明会のお話を。
前回に引き続き、伊丹尼崎学区の公立高校の現状について。
今回は関関同立以外の私立大学の合格状況についての分析です。

まずは近畿大学。
この大学、伊丹・尼崎学区の公立高校の中で合格者数が最も多い大学です。
例えば県立伊丹で150人、市立伊丹で95人、他大学の合格者数と比べてダントツのトップです。
他で言いますと、稲園高校で154人(ちなみに2位は関大で141人)
尼崎北で63人(これもトップ)
関関同立の受験者にも、学校側ではしっかりと近大を受験しておくように指導した結果でしょう。

次に甲南大学
関大や関学と受験日程が重なることから、関関同立の併願に使われにくい大学ではあります。
そのせいか、大きな変動はないようです。
稲園で若干減少した程度でしょうか。

次に龍谷大学。
ここは少し特徴的な傾向がみられまして、
市立尼崎では、合格者が1.5倍に増えています(36人→49人)。
他では武庫之荘総合も大きく合格者を増やして、3人→12人です。
推測ですが、学校の進路指導で、産近甲龍の中で比較的倍率が低い龍谷大を、意識的に受験させるよう指導していった結果ではないか、とみています。
(キャンパスの立地から、他大学に比べて人気が少し劣ります)

他の私立大学で特徴的なのは2点
①女子大の合格者が増加している(特に同志社女子、武庫川女子が激増)
②神戸学院大の合格者も大幅に増加(稲園、県立伊丹除く)
この2点からは、併願私大の受験のさせ方が多様化もしくは分散してきた傾向と、私大入試の難化から、志望大学を下げざるを得なくなった傾向が読み取れそうです。
一昔前まで、関関同立の併願といえば、近大をはじめとする産近甲龍、その下に摂南や神戸学院、というパターンが通用しました。
しかし、近年の私大難化をうけて、近大の倍率が激増したことから、近大以外の選択肢(例えば龍谷大や女子大)を学校も、受験生も模索していったのでしょう。
そして、近大が狭き門となった結果、併願の併願として、神戸学院の受験生も増えたのでしょう。

今回は以上です。

次回では文系・理系別に分析していきます。

CRedu稲野:072-779-7155
CRedu新伊丹:072-783-4100
CRedu武庫之荘:072-772-0172

伊丹尼崎で圧倒的な合格実績!
大学受験・高校受験を考えるなら、是非クレデュへ。

是非お近くの教室までお問合せください!!!
7月の体験授業も受付中です!!!

学習塾・予備校[個別指導塾]

個別指導juku CRedu

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。