地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

金美齢さんの家庭教育講演会「家族の絆と家庭教育」 後半戦は「ゆとり教育」について。

 速水葬祭グループ 家族葬専用式場 さくらホールのニュース

「金美齢さんの家庭教育講演会「家族の絆と家庭教育」 後半戦は「ゆとり教育」について。」

さてさて、昨日のお話、

金美齢さんの講演会の後半戦です。

おつかれさまです、速水です。




講演会で聞かせて頂いた

沢山の話しの中からもうひとつだけ。





ゆとり教育の事です。




よく我が家でも話題に出ます。




残念な政治家や完了の訳の解らない政策に

今のこども達が犠牲者になっている。




かと言って、

人のせいにするわけには行きません。




こどもは大人になる為の育成期間。

世の中に出た時にガッツと根性で

愛情と熱意を持って働く事が出来る大人になれる様に

世の中がどうあっても、親として教えるべき事を教え続けたい。




ゆとり教育が駄策なのは

殆どの国民が理解していると思います。




金美齢さんが解りやすく例え話をしてくれました。




「ゆとりの有る暮らし」に例えて、

それは生活基盤が安定して初めて得られる物だ。

食うに困る様な生活では「ゆとり」どころじゃないでしょう。




そう、

こども達の教育もそうなんです。

基礎学力をしっかりと安定させてから

初めて「ゆとり」を持って考える機会を与えるべきなのに


本来基礎学力を付けるべきカリキュラムを減らして

教科書を薄っぺらく中身も薄っぺらくして

基本的な学力さえ付けさせようとしない。



今、ゆとり教育被害者世代が社会に出て来ている。

「ゆとりちゃん」と呼ばれたりしているらしいが

この子達がまた使い物にならない。




ガッツが無い、やる気が無い、

自己顕示力が無い、当事者意識が低い。




金美齢さんのお身内さんに大手企業の人事採用に

携わっている人が居るそうなんだが

その人曰く…




年々就職面談に来る若者の人としてのエネルギーが

低くなって来ている。

面接官としてもかなりしんどい。。




面接に来ている若者の自己顕示力が低く

来る人来る人、どこかで教えられた様な

テキスト通りの同じ様な発言しか出来ない。

面接官側からその人の魅力や主張を引き出す作業をしなければならず、

コレはかなりしんどいらしい。。。



この他にも色々なお話をして下さいました。




今の世の中に、今の日本人に

警鐘を鳴らし続けている金美齢さん。




会場で聞いている人達も

金美齢さんの話しに頷きながら聞き入っている。




講演が終わり席を立つ時に

偶然隣に座った知り合いとひとつ二つ言葉を交わす。




あんなに頷きながら聞いているって事は

みんな解っているんですよね。

みんなそう思っているんですよね。




でも、

人が言っている事に頷く事と

自らが実践する事は全く別もの。




今日聞いた事を自らに落とし込み

実践できるなら世の中あっという間に良くなるでしょう。




そうか、

そうですよね。




少なくとも、私たちは今まで通り実践し続けたいし

少しでも実行できる人を増やしたいと思います。



講演会って、最近になって良く聞く機会が有ります。

勿論講師の先生は書物なども書いたりしています。

しかし、

講演会でしか聞けない話、本には書けない話しなど、

生で聞く事で、人はより感動をする事ができる。




音楽も、お話も、

生で自らの実体験として体感する事が大切だ。

そう仰っておられました。




ほんとその通りだと思います。




講演会の後

ホール前のロビーで書物の販売とサイン会をされていました。

販売ブースもサイン会テーブルも長蛇の列。




にもかかわらず、金美齢さんは笑顔でサインを書き続けておられます。

凄いですね。



人に伝えたいメッセージを持って

そして、それをしっかりと伝えて行く事、



それは講師だけじゃなくて経営者も同じだと思うし

会社員でも同じだと思いました。




みんなが当事者意識を持って社会活動をする事。

大切ですよね。



もちろん僕もサインを頂きました。



しかも一緒に写真まで撮って頂きました。



長蛇の列の最後尾だったので

絶対疲れているだろうな…

と、思っていたんですが



僕みたいなんが声を掛けさせて頂いても

笑顔で丁寧にお答え下さいました。




僕もこんな人になりたい。

少しの時間だけでしたが

人の生き様、生きる力を見せて頂きました。



金美齢さん、ありがとうございました。


葬儀・仏具[葬儀場(家族葬)]

速水葬祭グループ 家族葬専用式場 さくらホール

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。