地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

お葬式のお布施について

 速水葬祭グループ 家族葬専用式場 さくらホールのニュース

「お葬式のお布施について」
お布施はお経の料金では有りません。

ましてやお経に対するお礼でもないのです。

おつかれさまです、速水です。




ひとつ前にお話しをしたお葬式の費用の記事 の中で

お寺さんのお布施についてはまた別の機会に…

と、終わらせていたんですが

少し詳しくお話しさせて頂きます。





まず大切なのがお布施とは何か?ですが



伝統的には

金銭や衣服食料など(財)をお寺やお坊さんに寄進する「財施」

法の教えを説く行為の 「法施」

災難などに遭っている人を慰めてその恐怖心を除く「無畏施」

笑顔で人に接し幸福感を届ける「和顔施」

言葉で相手を傷つけない様に気をつける「言辞施」

の5つの布施がありますが

一般的に「お布施」と言われているのは一つ目の「財施」です。




お坊さんにお金(財)を提供するのは仏教上の修行と言いますか

信仰に基づいた宗教行為なんですね。




これはキリスト教の献金なども同じでしょうか。




昔々、人々が年貢という税金をお米で払っていた頃は

村の人たちは農作物などをお寺に寄進して

お坊さんはその寄進された物で生活をしていました。

お寺(建物)の改修などをする時も

村の人々の手を借りて行っていたし

材料も村の周りの山から頂いていたんですね。




今は暮らすのもお寺の修繕をするのもお金なので

お坊さんは檀家さんから提供されたお金で暮らしているし

お寺の修繕費も積立貯金をしているのでしょう。




宗教行為(修行)なのでその金額は問題ではなく

「各人で出来るだけの寄進をする」のが正解だと思います。




数年前にイオンが葬儀業界に参入した時に

「イオン葬のお布施全国一律30万円」と提示したんですが

コレについては仏教会から「企業による宗教行為への介入だ」と

大反発を受けイオンのホームページからは削除されました。




この「30万円」をどう感じますか?




東京ではかなり安く感じると思いますが

関西では特に割安感は無いと思います。

逆に地方の方々は割高感を感じるのではないでしょうか?





地域によってお布施の金額は全然違うし

そもそも相場なんて言う物が有る事自体がおかしいんです。



が、



相場は有ります。




阪神間で言うと

30万円から50万円です。




灘生協(coop)さんのお葬式も30万円だとアナウンスしているようですが

これは生協さんが提唱しているのではなく

依託されているお葬式屋さんからアドバイスしているようです。

(そもそも葬儀社がお布施の額を云々言う事も企業による…)




殆どのお寺さんはお布施の額については何も仰りません。

一部、ごく一部ですが「うちは最低○○万円です」と

仰っておられるお寺さんも居られます。

お布施の額が思ったより少なくて僕(葬儀屋さん)がお寺さんから

「ちゃんと説明したのか?」と怒られた事も有ります。




以前に兵庫県の北部から旦那寺として伊丹まで来て下さったお寺さんにお伺いすると

「あちらの地域のお葬儀のお布施は3万円が一般的だ」

と仰っておられるお寺さんも居られました。




また別の話しですが

伊丹のお寺さんで

「生活が苦しいのならお布施は要りません、

また、生活にゆとりができた時にでも寄進して下さい」

と仰って下さったお寺さんも居られます。

それは極端な話しなんですが

3万円でも良い、

5万円でも良い。

と仰って下さるお坊さんも居られます。




全てのお葬式のお布施がその様な金額だと

お寺の運営が出来なくなってしまいます。




「持ってる人はしっかり寄進して下されば良いし

無いなら無理はしなくても良い」

と何人かのお坊さんは仰ってくれます。




阪神間の相場と言いましたが

内容として解りやすく言うと

亡くなってすぐに頂く「枕経」

お通夜の時の「通夜経」

お葬式の「葬儀経」

火葬場であげて頂く「灰(配)送経」

お骨になって帰って来て「お骨揚げ経」

それに戒名(法名 法号)を付けて頂く事に対して

「お布施」として包んで頂いき

それと別に「御車代」と「粗膳料」を包んで頂いています。




あと、初七日の法要をお骨揚げの時に一緒にする事が殆どなので

初七日法要のお布施として別に包んで頂いています。




戒名がお布施に含まれているのは関西独特らしいです。



中には特別に御懇志を包んで別格の戒名を頂く人も居られます。

いわゆる、「院号」とか「居士号、大姉号」と言う戒名です。




お布施が30万円だったら

御車代1万円、粗膳料1万円、初七日3万円で

合計35万円になりますね。

お布施が20万円だと同じく25万円です。




既にお付き合いをされているお寺さんが居られる場合は

そのお寺さんにお伺いさせて頂きますし

お寺さんとのご縁が無い人には

良心的なお寺さんをご紹介させて頂いています。




大手さんが新聞に載っていた

お布施のピンハネ(半額折半)なんて

もってのほかだと思います。


葬儀・仏具[葬儀場(家族葬)]

速水葬祭グループ 家族葬専用式場 さくらホール

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。