地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

伊丹市ポータル「いたみん」

暑いですね(+_+)でも元気に行きましょう♪ 民間救急と介護タクシーの違いについて。

 介護タクシーウィル(合同会社 仁)のニュース

暑いですね(+_+)でも元気に行きましょう♪ 民間救急と介護タクシーの違いについて。
暑い!暑いです!お元気ですか?熱中症にならないように気を付けましょう。ウィル浜辺です。

画像はウィルの従業員、金さんが休憩時間に食したかき氷です。それを見たら少しは涼しくなるかな、と思い画像を送ってもらったんですが、


…うらやましいだけでした(*´з`)


今日は「民間救急」と呼ばれるタクシーについて書きます。
基本的には、介護タクシーとの大きな違いはありません。
しかし、民間救急車は、各市町村の消防署から「患者等搬送事業」として認定を受け、搬送乗務員には適任者証が交付されます。

搭載される機材は消防車から決められたものであることが必要です。
当然料金的には機材設備と乗務員の数を考えても、民間救急車が高くなります。

気軽に使うのであれば、一般の介護タクシーということになりますが、患者さんの身体の状態や移動の距離を考えて、上手に使い分けることが必要です。

僕自身の経験として、ケアマネージャー時代に担当していた利用者様(末期がんの方でした)が急に状態が悪化した際、病院までの移動をお願いしました。同時に、ご家族様が多忙であり同乗がかなわなかったことから、普段訪問していただいていた顔なじみのヘルパーさんに乗ってもらいました(介護保険では病院の付き添いでヘルパーさんについていただくことは出来ないので、自費でいただきました)。
ですので介護タクシーなら3000円程度の距離でしたが、20000円弱かかりました(ヘルパーさんの分除く)。うん、安くはないです。しかし携帯酸素の管理等も全てお任せできるので、安心です。

利用したい場合は、設備面で比較的手軽な介護タクシーより、台数が少ないので、早めに確認をし、予約を入れると良いでしょうね♪

以上、民間救急と介護タクシーの違いについてでした。もっと知りたい!等のご要望があればどうぞお気軽にお電話下さい♪
0120-1144-86(いいよーハロー)まで、今すぐのお電話お待ちしております♪
タクシー・運転代行[介護タクシー]

介護タクシーウィル(合同会社 仁)

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ