地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市の地域情報サイト「伊丹市ポータル「いたみん」」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

いたみ市民広場

[雑談] 勤務医の時に初めて出会ったものがあります。

地図の大きさを変える 閉じる 小さく開く 大きく開く

勤務医の時に初めて出会ったものがあります。

itment  さん

2015/09/01 19:53:27
全てに公開 コメント数(0)

勤務医の時に初めて出会ったものがあります。
それは、電動注射器です。
人間の手では考えられないくらいゆっくりとした速度で
麻酔液を注入する事が出来るのです。
これで麻酔をするとあまり痛みを患者様が訴えません。
私は、自分が医院を開院したら必ずこれを使おうと決意しました。
現在なりとみ歯科では、このような特殊な注射器を数種類用意して用途によって使い分けています。

(なりとみ歯科で麻酔の痛みをなくすために使用されている特殊な注射器)
麻酔液を注入するときの痛みは解決しました。
しかし、問題がもう一つ残っています。
それは、針を刺すときの痛みです。
針を刺すときの痛みについても解決策があります。
それは、表面麻酔というものです。
歯ぐきにこの麻酔を作用させると表面はしびれていますので痛みをほとんど感じません。
なりとみ歯科では、この表面麻酔も数種類用意して用途によって使い分けをしています。
http://www.shikakiki.jp/Prooral-LED%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC-890.html

コメントの古い順コメントの新しい順

被ブックマーク数(0)コメント数(0)

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。