地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

”古典”を五感で体感する 演劇ラボラトリー 木ノ下歌舞伎プロジェクト

”古典”を五感で体感する 演劇ラボラトリー 木ノ下歌舞伎プロジェクト
能・狂言・文楽・歌舞伎などの古典芸能について木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎)や多彩な特別講師陣と共に探求し、「古典の現代化」を実践的に体験しましょう。「演劇ラボラトリー」は、初心者を対象にした演劇講座です。今年度までは、演技ワークショップ中心の実践講座を行っていましたが、新装開店の2019年度は、古典芸能の面白さや楽しみ方を学ぶレクチャーや、能・狂言・文楽・歌舞伎の各分野で活躍する俳優・実演者から伝統の技を学ぶ実技ワークショップを行います。講師は、木ノ下歌舞伎(きのしたかぶき)の主宰・木ノ下裕一。木ノ下歌舞伎では、公演ごとに主宰の木ノ下が、歌舞伎台本の編集作業=補綴ほてつを行います。現存する上演台本や、さまざまな関連文献を参照しながら古典を再解釈し、編纂された補綴台本を基に様々な演出家とタッグを組みながら創作される作品には定評があります。講座では、木ノ下の補綴の方法なども学び、その集大成として古典芸能の演目を受講生自身の手で現代的にアレンジし、発表します。古典芸能初心者でも大丈夫。古典芸能に造詣の深い木ノ下裕一を中心に、多彩な特別講師があなたの学びをサポートします。一緒に、古典芸能の世界に飛び込みましょう!ご参加、お待ちしております。
カテゴリスクール、体験
開催日2019年5月22日(水) ~ 2020年3月25日(水)
原則19時~22時 計40回
【日程の詳細は近日中に公開予定!】
※2020年3月18日(水)~22日(日)は終日参加が望ましい(応相談)。
開催場所伊丹市立演劇ホール AI・HALL
兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
イベントの公式URL(PC)http://www.aihall.com/h31engekilab_kinoshitakabuki/
講師木ノ下裕一(きのした・ゆういち) 
2006年に古典演目上演の補綴・監修を自らが行う「木ノ下歌舞伎」を旗揚げ。代表作に『三人吉三』『心中天の網島』『義経千本桜—渡海屋・大物浦—』など。コクーン歌舞伎『切られの与三』(2018年/串田和美・演出)の補綴を務めるなど、外部での古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。『勧進帳』(2016年)の成果に対して、平成28年度文化庁芸術祭新人賞受賞。平成29年度京都市芸術文化特別奨励制度奨励者。公益財団法人セゾン文化財団ジュニア・フェロー。

他、多彩な講師陣については、近日中に公開!
内容古典芸能に関するレクチャー・ワークショップと成果発表会。
※発表会に際しては、その準備にかかわる裏方の作業も実習します。
公演【仕込・リハーサル】2020年3月19日(木)~21日 (土)
【発表会】2020年3月22日(日)
申込方法以下の①~④を同封のうえ、アイホールへ郵送あるいは持参ください。
①応募申込書
②写真(上半身のみ)
③作文400字程度【課題:ご自身の「古典への愛」についてお書きください】
④82円切手を貼った返信用封筒

締切/4月10日(水)22:00必着
面接/4月20日(土)午前
開講/5月22日(水)19:00
宛先/〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
アイホール「演劇ラボラトリー」係
お問い合わせ先伊丹市立演劇ホール AI・HALL
TEL:072-782-2000
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ

人気のキーワード