地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

※このイベントは終了しました。

伊丹想流劇塾マスターコース リーディング公演 『前線、秋雨』

伊丹想流劇塾マスターコース リーディング公演 『前線、秋雨』
劇作家養成のための戯曲塾「伊丹想流劇塾マスターコース」。これまで受講生によって多くの長編戯曲が生み出されてきました。その作品群から、講師が選んだ秀作をドラマ・リーディング形式で上演します。

ある男が死んだ。享年八十四。男がいなくなった家を出るため、引越しの準備をする若い後妻。うつろう季節の中で思い出されるのは、男の娘、孫、そして、寺の若い住職と交わした会話。男が年の離れた後妻と結婚したこと、また、男の死後、後妻が独断で、彼が長年暮らした家を手放そうとしていることは周囲に波紋を呼ぶ…。
カテゴリ演劇、ダンス
開催日2019年10月20日(日)
開演17:00
※受付開始/開演の40分前。
※開場/開演の30分前。
開催場所伊丹市立演劇ホール AI・HALL
兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
料金1000円(前売・当日とも)
【全席自由】
イベントの公式URL(PC)http://www.aihall.com/master_readingr1/
小高知子(こたか・ともこ)
1993年生まれ、大阪府出身。京都府在住。2014年、伊丹想流私塾19期にて劇作をはじめる。2016年、『さよならあかるい尾骶骨』が第7回近松賞最終候補、2019年『光の中で目をこらす』が第24回劇作家協会新人戯曲賞最終候補となる。
演出高橋恵(虚空旅団)
出演阪本麻紀(烏丸ストロークロック)、松原由希子(匿名劇壇)、三好淑子(スアシ倶楽部)、竹内宏樹(空間 悠々劇的)
アフターイベント★終演後、ゲストに泉寛介(baghdad café)を迎え、岩崎正裕(AI・HALLディレクター)、および今回の作家、演出家を交えて本作についてのディスカッションを行います。
チケット取扱アイホール
 事務所窓口
 電話予約 TEL:072-782-2000
 メール予約 info@aihall.com
 ※お名前(ふりがな)・枚数・連絡先を明記ください。
主催公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
企画製作伊丹市立演劇ホール
助成文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合わせ先伊丹市立演劇ホール AI・HALL
TEL:072-782-2000
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ