地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

公園情報

第8回 荒牧バラ公園

バラの季節はお姫様気分の公園

違う国のようです
違う国のようです
バラ公園のバラはまだ咲かないかなーーーー?!と心待ちにしていたバラが開花し始めたということで、5月の初めに行ってきました「荒牧バラ公園」
5月から6月ぐらい、10月から11月ぐらいに咲くバラ約1万本が植えられているこの公園。「ここはどこの国?!」と思ってしまうほど、ちょっと違った空間です。あたりからはバラの香りが漂ってきて、周りを見ると中世のお城のお庭のような建物と色とりどりのバラの花。ちょうど私たちが行った日もお天気がよく、カメラを持ってバラの花を写している方がたくさんおられました。
珍しいバラがたくさん
珍しいバラがたくさん
では、園内をご案内です。まず、立派な正面ゲートから入ると奥に3本の紅い柱が見え、バラと水にに囲まれた道が広がります。この道が正面で、見渡すと緑の景色に色とりどりのバラが咲き、大きな芝生の広場も見えてます。初めてきても、何度来てもこの景色には「わーー・・」と、感嘆の声をあげてしまいます。周りを見渡すとあらゆるところにバラを近くで見ることができる道があります。一番外側の道をぐるりと歩くと少し影になっていて暑い日でも歩きやすく、一休みできるベンチもあります。バラはそれぞれコーナーがあり、ハッセルトのバラコーナーやバラの原種コーナー、仏山のバラコーナー、ふるさとのバラコーナーと名前がついています。中でも「ふるさとのバラコーナー」では伊丹市のバラ作出家の人が手がけた「天津乙女」や「マダムヴィオレ」が見られます。
平和モニュメント
平和モニュメント
たくさんのバラに囲まれてとっても幸せな気分なのですが、気になるのが青い空につきささるように立っている紅い3本の柱です。そこで、ちょっとこの柱の近くを探索することに。柱の近くには説明書きがあり、見るとこの柱は「平和モニュメント」として「自由・平等・人類愛」を象徴しているということが書いてありました。また柱の近くには、階段やエレベーターが地下に向ってあります。降りていくと「地下ホール」という広いホールにでました。ほぼ中央には地上で見た紅い柱の下の部分も発見。とても静かでひんやりとした、地上とは違う顔のバラ公園を見ることができます。
お土産が買えます
お土産が買えます
こんなにたくさんのバラがあるのなら記念に何か買いたいな・・と思った時には入口近くの「レストハウス」の中にバラグッズが色々あります。バラの香りの石鹸やバラゼリー、パラの模様が施された布小物など種類も豊富ですよ。
広い芝生でお弁当
広い芝生でお弁当
ここでは、たくさんのバラがありますが、バラだけではなく芝生広場もあり遠足の子供たちもたくさん遊びにきていました。
芝生でお弁当を広げることもできますし、ベンチもたくさんあるのでゆっくりとバラを見ながら遊ぶこともできそうです。もちろんバラの季節でなくても十分遊ぶことができます。ただ、ボール遊びや植え込みに入ったり、水の中に入るのは禁止になっていますのでご注意くださいね。
みどりのプラザの公園
みどりのプラザの公園
子どもを遊ばせるのに遊具がないなと思ってらっしゃる方もおられるのでは??私たちも気になったのでどうだろう?!と探してみると、バラ公園の道をはさんだ向かいにある「みどりのプラザ」前の公園で遊んでいる小さいお子さんがいました。ここは噴水でも遊べるようになっていて、バラ公園とはまた違った遊びが楽しめるところになっています。また、中では展示のコーナーや図書のコーナーがあり、バラの歴史などが大人はもちろん子どもにもわかりやすく写真パネルやクイズ形式で展示されています。他、催し物や講習会なども行われていてこの日はちょうど「苔玉展」が開催中でした。普段あまり目にすることがない苔玉をじっくり観察でき、気に入った苔玉に投票すると抽選でプレゼントがあるということだったので、二人して素敵な苔玉に投票もしてきました!
散策コースの地図
散策コースの地図
近くには自動販売機に売店もあり、トイレもとっても綺麗なこの公園。ちょっとお腹がすいたな・・ってときには歩いて3分ぐらいのところに、ケーキ屋さん、もう少し歩いて広い道路に出るとレストランもたくさんあります!!ぜひぜひ、バラ公園を満喫したら周りも散策してみてくださいね。
余談ですが、この日はとってもお天気のいい5月の初旬。サイクリングも兼ねてママチャリで取材。我が家から昆陽池まで自転車で15分。そこからスポーツセンターまで走り、天神川沿いの堤防をひたすら北へ向かってこいでこいで・・・すると、中国道の下までたどりつき高架をくぐるとそこは荒牧!!約30分で到着しました。ここは、「植木と花の回廊散策コース」という散策コースにもなっていて、自転車ですいーっと堤防沿いを走っていけます。その間、歩いている人もたくさんいました。またこのコースには色々なルートがあるようで、このまま川沿いを走ると宝塚にまで行けちゃいます!今度、挑戦かな?!と、いいつつ次の公園に向かった私たちでした。

yasukayasuka

小・中・高と伊丹の学校を卒業、結婚後も伊丹に住んで早11年。
人生の半分以上は伊丹暮らしで現在は旦那さんと小4小2の息子達と3歳の娘の5人暮らし。
将来はおいしいコーヒーを淹れるカフェを開きたいなと思ってます。
伊丹の子育て情報や知られざる楽しい情報をどんどんお届けしていきたいです!
nonnon

伊丹在住11年。
夫、小6・小4娘&幼稚園の息子の5人暮らしです。
編物講師の資格をもってるので、みんなでわいわいニットカフェ・・・なんかやってみたいなぁ。と思ってます。
とっても住みやすい伊丹の楽しくワクワクする情報をお伝えできたらと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

人気のキーワード