地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

公園情報

第9回 十六名公園

とってもながーーい公園です

川から見て奥にある入口
川から見て奥にある入口
天神川沿いに小さな入口がありながーーい公園といえば「十六名公園」
すぐ横には大きなマンションやおうちが立ち並んでいる住宅街の中のみんなが集う公園に行ってきました。場所は尼宝線と天神川が交わる所から徒歩5分ほどの川沿いにあるこの公園。川沿いの入口は初めて行かれる方には少し小さくわかりにくいかもしれません。車を停めるところがないですので、自転車や徒歩でゆっくり入口を探してみるのがいいかもです。こうして入口が狭いと書いていますが、入ってみるとびっくり!!奥にながーーいとっても広い公園なんです。
お水が流れています
お水が流れています
まず入口付近には「ヘルスビート」という運動する遊具が色々あり、説明を見ながら体を動かせます。日頃運動不足な私たち。使ってみようかと思いましたが、体がついていかず早々にリタイア・・体力に自信がある方、体がやわらかい方はぜひ使ってみてください!それを抜けると小さなせせらぎと広い芝生が見えてきます。ふと、このせせらぎで息子が小さい頃遊んでいた記憶がよみがえってきました。まだまだ小さいときでしたがニコニコ遊んでた覚えが・・ただ、このあとが大変!びしょびしょになって遊ぶので着替えは必須アイテムでした。
丘の上の遊具
丘の上の遊具
そんなことを思いだしつつせせらぎをたどると、横に大きな子が遊ぶことのできるアスレチック型の大型遊具が見えてきました。小高い丘の上にあるこの遊具ではたくさんの子供たちが遊ぶことができます。くるっとひねりがある滑り台は「ひゅーーー!」といいながら滑る子どもたちの姿も・・小高くなっているから子どもたちにはちょっとした展望台にもなっているはずです。
小さい子が集います
小さい子が集います
また小さな子ども用の遊具も芝生を抜けたところにあります。階段をのぼって滑り台をすべったり、遊具の中にある小さな椅子と机は小さな隠れ家にもなっちゃいます。すぐそばにも大人が座ることのできるベンチがあり、遊んでいる子どもたちを見ながらお茶を飲んだりお話したり、ちょっと一息つける空間です。
とっても広い芝生広場
とっても広い芝生広場
広い芝生の広場は、きっとこけてもそんなに痛くないほど緑色。この季節は白爪草も咲いていて小さな王冠や首飾りも作ったり・・また、アスファルトの広場も広いので、一輪車とかローラースケートなどの練習もでき、大きい子どもさんも楽しめます。防災公園にも指定されているこの公園には、備蓄倉庫もあり、トイレは広く子ども用のトイレもありとっても安心。ただ、近くにお店などがないので、食べるものや飲み物はお家から持って行くことがお勧めです。
一輪車の練習も・・・
一輪車の練習も・・・
実は、ここの公園にはバラ公園での取材のあとにそのまま自転車で行きました。天神川沿いをひた走り約30分ぐらいでしょうか・・その間には市内でよく見かける公園案内の看板もあり、バラ公園まで○○km(何キロだったか思い出せないのですが)とも書いてあり、かなりいい運動をしているなーー、いいダイエットになるなーーと思いつつ走り切りました。ぜひ、ながーーーい公園、体感してみてください。

yasukayasuka

小・中・高と伊丹の学校を卒業、結婚後も伊丹に住んで早11年。
人生の半分以上は伊丹暮らしで現在は旦那さんと小4小2の息子達と3歳の娘の5人暮らし。
将来はおいしいコーヒーを淹れるカフェを開きたいなと思ってます。
伊丹の子育て情報や知られざる楽しい情報をどんどんお届けしていきたいです!
nonnon

伊丹在住11年。
夫、小6・小4娘&幼稚園の息子の5人暮らしです。
編物講師の資格をもってるので、みんなでわいわいニットカフェ・・・なんかやってみたいなぁ。と思ってます。
とっても住みやすい伊丹の楽しくワクワクする情報をお伝えできたらと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

人気のキーワード