地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

どんな経過をたどって良くなるのか?「排泄期」

 スタイル新伊丹治療院のニュース

どんな経過をたどって良くなるのか?「排泄期」
過敏期に中断してしまう方がほとんどです。
こちらはそれを見越して施術にあたっています。

僕は鍼灸師でもあります。
東洋医学の考えもベースにあります。

弛緩期 過敏期と症状が経過した後
「排泄期」がやってきます。

汗がたくさんでたり 汗に色かついたり
大量に便がでたり(下痢も含む)

身体のあらゆる排泄機能が高まり
身体の内側からデトックスされます。

ここまでくるとゴールはすぐそこ!
排泄期が過ぎると 薬に頼らなくても症状が自力で
経過できるようになります。

身体の中のただこっていた
凝り固まっていた筋肉も緩み
長年の不調がスッキリとれてくる時期です。

スタイル新伊丹検索→こちら

カテゴリ

カイロ・整体[整体]

スタイル新伊丹治療院

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ