地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊丹市ポータル「いたみん」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊丹市ポータル「いたみん」

第8回(2020年度)日本一短い自分史結果発表

大賞に高岡市の麻谷さん

伊丹市立図書館ことば蔵は、「80」をテーマに、「第8回日本一短い自分史」の作品を募集。大賞に富山県高岡市のパート、麻谷さんの作品「未来への恋文」を選びました。

日本一短い自分史の募集は平成25年度から始まり、今回が8回目の開催となります。9月1日から募集し、市内外から計287点の応募がありました。今回も坪内稔典・柿衞文庫理事長、永吉雅夫・追手門学院大学教授、中周子・大阪樟蔭女子大学教授の審査により、大賞と秀作が決定。大賞に選ばれた麻谷さんの作品は、郷土紙「伊丹公論」復刊28号に全文が掲載され、副賞の図書カード5千円分が贈られます。

大賞を受賞した麻谷さんは「恋文のエピソードはずっと胸に秘めて、私自身の『青春の忘れ物』のようになっていました。それを記し、共感していただけたことで自分なりに心の整理がついたように思います。ありがとうございました。この受賞の喜びを、この世では結ばれなかった恋人たちに捧げます」と、受賞後のエピソードを話してくれました。

大賞

秀作

地図情報

お問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習部市立図書館「ことば蔵」(交流事業・貸室担当)
〒664-0895伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170 ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日
【図書整理日等】第1木曜(祝・休日除く)、特別整理期間(6月)は図書サービスが利用できません。1階・4階はご利用いただけます。

人気のキーワード